ルナファーザーで仕上げました


1階の壁仕上げはルナファーザーです。

壁紙の上に塗装をすることで、いい感じの質感が出る仕上げ材です。

作業されていたのは女性の職人さん。

20年以上前からご主人と一緒にやられているそうです。

最初はご主人だけだったそうですが、下地の処理や養生の作業を

見ているうちに、「私にも手伝えることがあるな~」と思い立ち、

以来、職人の世界でずーっと一緒にやってこられたとか。

なんとも、素敵なお話です。

2階はトミタのビニルクロス。

普通のクロスより風合いがよいのですが、それだけに施工の善し悪しが

モロに出てしまいます。

こちらもキレイに仕上がりました。

一般の人にはなかなか分かりづらいところですが、

建物の善し悪しは「施工力」に左右されるというのが、

こういう仕上げの工程を見ていると本当によく分かります。(小沢)