断熱材の吹付け


現場が真っ白になっています。

これは、断熱材を吹き付けたため。

壁にも小屋裏にも断熱材がみっちり詰められたおかげで、現場はすでに涼しくなっています。

さらに、南北の窓をあけると南風がすーっと通り抜けて気持ち良いことこの上なし。

すでに「エアコンのいらない家」の効果を実感しています。

建物のしくみもよく分かるので、このタイミングで現場見学会を行おうかと検討中。

可能なら、近々見学希望者の募集告知を行います。

外壁は仕上げのための「下地づくり」が行われていました。

アスファルトフェルトの花柄ともいよいよお別れです。(小沢)